☆スタンドアップパドルとは?スタンドアップしてパドルです☆
近年新しいウォータースポーツとして注目されているSUP(サップ)ことスタンドアップパドル。元々はサーフィンをパドルを使って乗るというマリンスポーツでしたが、パドルがあれば波のない所でも遊べるということで湖や川にも広がって来ました。”スタンドアップ”なので立って漕げた方がグイグイ進みますけど、座っていても立ち膝でも漕げれば何でもOK!
とにかく水面に立つというのは新感覚!海と違ってダム湖は波もほとんどないので、初めてにはうってつけです。体験コースは小学生から参加可能。1日コースはダム湖の奥まで行くロングコースなので、不安な人は体験コースで練習してから参加してくださいね!

スタンドアップだけど座るのもアリ!

☆小鹿から成長せよ!☆
やったことがないとパドルで漕ぐということ自体が結構難易度高めです。右を漕げば左に曲がり、左を漕げば右に曲がる。まずは真っすぐ進むのを目指して練習あるのみ!座って漕げるようになったらいよいよ立つのに挑戦してみましょう。水に浮かぶ板に立つなんて想像するだけで不安定!やってみると全く持って小鹿です。ええ、小鹿ちゃん。
そんな状態でさらに漕ぐの~?と思うかもしれませんが、漕いだ方が実は安定します。パドルを水面に刺せば3点で立てるのと、自転車も漕いでない時の方が不安定なのと同じ理屈ですね。立って漕げるようになれば進むスピードは座って漕ぐのと段違い!ぜひ立てるように練習しましょう。

爽快の一言に尽きる!

☆慣れてきたら当然やるよね☆
水に入る装備で不安定板に立っているなんて、落としてくれと言っているような物じゃないですか。というわけで、漕げるようになった人は順番に襲撃者へと姿を変えて行きます・・・。初めはいたずらのようにパドルでチョンと押しているだけでも、最終的にはスピードを上げて板ごと突撃!これを喰らった相手は文字通り足をすくわれて水中に消えていきます。そして勢いあまると自分も消えていきます。
もちろんのんびり水面を進んでいくのも気持ちいいですよ!ただ漕ぐのに慣れてくると大体最後は落とし合いになってるな~というだけです。今までの経験上ね(笑)。

落とし合いにならないはずがない

☆立つことは落ちることと見つけたり☆
水遊びなんですから、水に濡れてなんぼでしょう!誰かに落とされなくても、ふと油断して自分で勝手に落ちたりします。よそ見してもう1回見たら友達がいつの間にか水の中・・・というのは日常です。
SUPをやっていて一番大変なのが、落ちてからボードの上にもう一度這い上がる時です。腕力に任せて登ろうとすると板がひっくり返ります。ひとりで這い上がるのは結構コツが必要ですが、誰かに反対側を抑えてもらうのが一番手っ取り早いです。突撃して落とした人は責任をもって助けましょうね(笑)。

そして誰かが犠牲に・・・

☆ある物全部で遊び倒せ!
風向きや漕ぎの上達具合でスタート地点や周るコースはちょっと違ったりしますが、1日コースでは見どころも沢山!湖面からじゃないと見られない滝があったり(当然打たれますよね)、途中に小さな無人島があったり(当然上陸しますよね)、無人島の岩壁でボルダリングしてみたり、ダム湖に流れ込んで来る川は秘境感満点だし、非日常の世界があなたを待っています。
SUPに慣れたら東南アジアのスクーターよろしく何人乗れるか限界まで試してみたり、流行りのSUPヨガみたいに3点倒立に挑戦してみたり、流木に立って最後まで残るか競争してみたり、風の向くままボードの上で昼寝するのもまた格別。時間のある限り何してもよし!そんな遊び中々ないですよ~!

流木に乗れば漂流者気分。


ボートで出発!のんびりツーリング

☆大きなボートは安定感抜群
ボートに乗ったらまずは漕ぎ方の練習です。ラフティングはチームワークのスポーツ。息を合わせて漕げばスイスイ進んで行きます。逆にバラバラで漕ぐとたくさん人がいてもそんなに進まない。その辺で普段の関係性が垣間見えちゃいます(笑)。

出発すると道路やダムから段々離れていき、人工物の無い世界へ。あれ?ここホントに日本かな?という錯覚に陥るぐらいの何もなさ。一般の人が立ち入れる場所ではないので、大自然を貸し切りで遊べます。

ダム湖の奥に向かって出航!

☆時にはメロウ、時にはダイブ!
いくらボートがのんびり進むからと言って、ただただのんびりまったりするだけでは物足りない!好きなだけ泳いで、滝に打たれて、無人島のてっぺんから飛び込んで、岩壁でボルダリングして、アグレッシブに水遊び!※注 ガイドが強要することはありません(笑)
ひたすら水に浸かって街の暑さ根こそぎ吹き飛ばしても、おやつを沢山持って行ってまったり水上ティータイムを楽しんでも、そこはあなた次第。なにせ貸し切りですからね!

ボートの先端からジャンプ!

☆ファミリーコースはSUP付き!
ファミリーコースでは滝や無人島に寄らないショートコースになる代わりに、SUP(スタンドアップパドルボード)が付いてきます。ボートとSUPに分かれて競争してみたり、親子で2人乗りできるか挑戦してみたり、遊び方は色々!もちろん参加資格はファミリーだけではありませんので、ボートもSUPも乗ってみたい人、SUPだけの半日はちょっと自信ないな・・・と言う人も大歓迎!欲張りに遊んで行ってください!

滑っても走っても転んでも全部が遊び!

☆絶景!水面からの紅葉
11月上旬限定で紅葉のダム湖ツーリングも開催します!この時期になるとさすがに泳げる水温ではないので、水に濡れないようにレインウェアと長靴の装備で乗り込みます。風が穏やかであれば赤黄緑の3色の錦が鏡のような水面に映り込み、まさに絶景の一言。舞い散る落ち葉が湖面に浮かぶ姿は、水面近くから眺める景色の醍醐味です。冷たい風が吹けば流石に寒いので、寒さ対策はしっかりと!初夏の新緑から秋の紅葉まで、長く楽しめるツアーです。

ダム湖脇の山は紅葉の壁